政権交代を実現するために!(民主党街宣活動)
2002.7.23 南海本線堺駅前

 猛暑の中で、民主党の街宣活動を7月23日に実施しました。
 堺市議会議員も大阪府議会議員も堺市全体での投票ですが、国会議員は16区と17区に分かれています。
 今回は、16区に住まいを構える民主党議員団・関まもる府議会議員と小郷一堺市議会議員と私との三人で、スポット演説をしながら民主党の宣伝活動を致しました。
 9月に控えています、党首選挙のPR・民主党サポーターの拡大活動の呼び掛け・住基ネットに対する民主党の考え方、教育改革について民主党の考え方を市民の皆様に訴えました。 この写真は、イトーヨーカドの前で買い物客に訴えている場面です。
 買い物客が立ち止まって、訴えを聞いて下さいました。民主党の終局の目標は、政権交代可能な二大政党制の実現であります。
 自民党の悪政を批判する前に、国民ひとり一人が選挙において投票に参加し、いい政治家を選ぶことが、悪政の根元を絶つことになるのです。
 ひとり一人の投票行動は、国を変える原動力なのです。私ひとりぐらい投票に行っても関係ないではなく、大切な一票を投じる心意気が日本を変えると信じています。
 議員の不祥事を嘆かわしく思うなら、あなたの思いを投票で示してもらいたい。
 民主党の党籍を持つ、議員として民主党の飛躍のために頑張りたいと思います。