頑張れ先生!

 今年の夏は、猛暑の日が多い!この暑い時期に一所懸命頑張っている人々がいます。今回は、夏期研修に参加された5名の先生方をご紹介申し上げます。
 社会体験研修に、私の勤務する(株)クボタ堺製造所に5名の先生方が来られました。
 物を製造する民間企業での労働を体験するために、学校が夏休みであるこの時期を利用して、先生方の資質向上と異業種体験のための研修が盛んに行われています。
 今年は、完全学校週5日制になった初年でもあり、指定休日(第一土曜日・第三土曜日が休みでなかったので、その分を夏休みにまとめて取得していた休み)がなくなったので今年の研修参加者は大変多いようです。
 クボタに来て頂いた先生方と研修最終日お別れする時に感想を聞かせて頂きました。 安全第一の考え方、五ゲン主義※(1)の考え方、改善工夫のあり方、一分一秒を大事にする時間的観念、物作りの素晴らしさ、人間関係の大切さ等、いい体験をさせて頂いた、と感想を述べておられました。
 私は、文教常任委員会副委員長として、教職員の研修会の充実や参加率の向上について意見を申し上げてまいりました。 指定休日のなくなった初年度である今年の教員研修会には大きな期待を持っています。
 クラブ活動の顧問で炎天下で頑張る先生、研修会に参加して自己研鑽に努める先生、頑張った人は頑張った分だけ評価される、 このことこそが大事ではないでしょうか、やってもやらなくても同じでは、活力が出ませんよね。教育こそ日本を変える大事なものなのです。共に思いを持って教育改革に取り組みましょう。

※(1) 五ゲン主義 … 「現場・現実・現物」の3現で把握した現状を「原理・原則」の2原に沿って判断し、物事を解決すること。

@櫻井 出先生(堺市立陵西中学校)

A建井 敬先生(堺市立工業高等学校)

実習場所&作業内容
@実習場所:堺エンジン製造部組立課 B2ライン
  作業内容:ディーゼルエンジンのサブアッセンブリ作業(主
        に「ヘッドカバー」「速度調整版」など)

A実習場所:トラクタ製造部トラクタ製造第一課 AKライン
  作業内容:小型トラクタのサブアッセンブリ作業(主に「ス
        テアリング部」)

B実習場所:トラクタ製造部トラクタ製造第一課 AHライン
  作業内容:小型トラクタ部品のピッキング作業

C実習場所:トラクタ製造部トラクタ製造第一課 BXライン
  作業内容:北米市場用芝刈り向け小型トラクタのサブアッ
        センブリ作業(主に「ヘッドライト」「左右方向指
        示ランプ」など)

D実習場所:堺エンジン製造部組立課 V3300ライン
  作業内容:ディーゼルエンジンのピッキング作業

B沖野 登先生(堺市立陵西中学校)

C佐々木 和彦先生(堺市立宮山台中学校)

D赤阪 誠二先生(堺市立五箇荘中学校)