全堺軟式野球連盟40回記念大会報告


ストリートファイターズの皆さん

 全堺軟式野球連盟の第40回記念大会が10月12日(日)三宝公園グランドで終了しました。 当日は、準決勝・決勝戦が行われ64チームの頂点に『ストリートファイターズ』が輝きました。表彰式では、連盟の理事長を務める大毛議員から、優勝・準優勝・第三位のチームの表彰を始め各個人表 彰が行われました。さらに、40年間永きに渡り継続され、これまでの運営に協力頂いた審判団の方々に対してねぎらいと感謝の言葉が贈られました。
 そして、堺市のスポーツ振興の一助をサポートする役目を果たし続けること、スポーツの持つ社会性や青少年の健全育成への協力も各チームにお願いいたしました。 また、野茂ベースボールクラブ(社会人野球)の活動も紹介され、一方でスポーツの盛んな堺市の結果の一つとして、中学校の近畿大会・全国大会への 参加者も5年前の約2倍となっているとの報告もありました。
 堺市には、全軟式野球連盟・阪南野球連盟・実業団野球連盟があり、その中でも全軟式野球連盟は、企業のチームやクラブチームや同好会など『野球大好き人間』の参加が可能です。来年も、多くのチームの参加をお待ちしています。

第40回記念大会トーナメント表
 今年、優勝に輝いた『ストリートファイターズ』は、17才から32才の若者で構成され、堺市内の別々の企業に勤務しながら、野球を通じて集まりチームを構成する、まとまりのいいチームである。チームワークの秘訣を聞くと、お酒を飲むのが大好きとの事で『勝っても負けても一杯酌み交わす、これぞチームワークの秘訣』だと語ってくれた。スポーツマンらしい、屈託のない笑顔と気持ちいい応対にとても好感が持てました。来年も、ディフェンディング・チャンピオンとしていい試合を期待しています。


 審判団の方々のご苦労に心よりの感謝を申し上げます。平均年齢は内緒にしておきます。全軟式野球連盟の名審判の面々です。40年の歴史を継承し守り続けて現在があります。写真に写っていない方もいらっしゃいますが、このボランティアでお世話を頂く人たちがいて運営が成り立っています。本当にありがとうございます。
(スーツ姿の人は、協賛を頂くマルナカスポーツの会長と大毛理事長です。)

審判団の皆さん