審判団の皆さん
  2006年3月5日に54チームの参加で開会された、第65回堺実業団野球連盟の優勝戦が7月23日三宝公園球場において開催され、A級、B級、C級の各ランクにおいて優勝、準優勝が決定しました。
企業スポーツの低迷する状況下でも、野球の人気は他のスポーツを凌駕するが如く根強いものがあり、企業名を背負い好ゲームを展開してくれた選手各位に感謝を申し上げます。
スポーツ振興のためにも、更なるご支援とご協力をお願い申し上げます。
表彰式には、大毛理事長が参加しクラスごとに、表彰状、優勝旗、優勝楯の授与、さらに協賛するマルナカスポーツからの豪華な副賞が授与された。
運営にあたられた、審判団の皆様と協賛いただいたマルナカスポーツに感謝申し上げます。
優勝・株式会社シマノ 準優勝・クリモト鐵工株式会社
昨年の決勝戦と同様の対戦となった、攻守にまとまりのあったシマノが5対2でクリモトを退けた、二連覇を果たしたシマノ、雪辱が叶わなかったクリモト、来年も大きな目標の達成のために頑張ってもらいたい。

優勝・株式会社シマノ

準優勝・クリモト鐵工株式会社

優勝・新日本工機株式会社(信太山) 準優勝・クボタ精機株式会社
連投の疲れが取れないクボタ精機のピッチャーに対して、打線好調の新日本工機は初回から連打を浴びせ、守備の乱れもあって4点を奪い波に取った。最終回にもランニングホームランがでるなど、7対2で新進気鋭のクボタ精機を退けた。

優勝・新日本工機(信太山)

準優勝・クボタ精機株式会社

優勝・横河ブリッジ株式会社  準優勝・ダイセル化学工業株式会社
ダイセル化学工業株式会社と横河ブリッジ株式会社の対戦は、息詰まる投手戦の結果、延長8回裏、劇的なさよならランニングホームランで決着がついた。 試合後ダイセルの監督さんから、工場移転の時期の関係で来期の試合への参加が無理な状況にあると相談があり、長年のご協力に感謝申し上げ、時期的に参加が可能であれば、来期の参加もお願いをした。
優勝・横河ブリッジ株式会社 準優勝・ダイセル化学工業株式会社