第69回・堺実業団野球連盟主催の大会が、46チーム(A級16チーム、B級30チーム)の参加を得て3月21日に開会以来、7月25日に決勝戦を行い本年度の大会が終了しました。今年は、開催日が20日ほど遅れたことと、天候不順による雨の影響を受け、試合進行が延びましたことをお詫び申し上げます。
今年も、参加チームのご協力と審判団のご尽力により、無事に終了出来ましたことを理事長として、大変慶んでおります。今年は、NTCナショナルトレーニングセンターもオープンし、大変な活況を呈しています。
『堺から、世界へ』の合言葉のもと、スポーツ振興のためにも歴史と伝統を誇ります、堺実業団野球連盟の発展に向けて尽力して参ります。
来年度は、第70回の記念大会になります。多くのチームの参加をお待ちしています。
【理事長 大毛十一郎】

A級 優勝  シ マ ノ
会社設立当初からの伝統あるチームです。
最近は、若手も加入し、守備力・機動力に磨きがかかってきています。
派手さは全くありませんが、繋ぐ野球で確実に得点し、ランナーを出しても守りきる粘り強さで、来年の連覇を狙います。【主将 出口】
A級 準優勝  ク ボ タ 堺

B級 優勝  クボタ精機
我々クボタ精機野球部はここ数年、新入部員の加入もあり、めきめきと力をつけています。
また、若手に負けじとベテランと呼ばれるアラフォー世代もまだまだ健在。日々、レギュラー争いが過熱しています。若手とベテランの融合をテーマに毎試合、全力プレーです。
   
今大会は運も味方し、優勝という最高の結果を得ることができました。
今後は常勝軍団となるよう精進します!【古川 悟】
  
B級 準優勝  横河ブリッジ
B級 三 位  大阪刑務所野球部
わたしたち大阪刑務所野球部は今大会3位という好成績をおさめることができました。
今年はたくさんの若い新入部員が入部し、レギュラー争いが激化したことで、ベテラン層・中堅層によい刺激となり、このような結果を得ることができました。
また今大会で悔しい結果となったことで、チームとしての課題が見つかり、さらに強くなるための課題を与えていただいたと思っています。今後の大会に向けてますます練習に励みたいと思います。
ありがとうございました。【主将 南條】