A級 優勝  大阪都市開発
A級 準優勝  シマノ野球部

B級 優勝  大阪労災病院
大阪労災病院は、今年で開院50周年を迎えました。
そんな歴史ある当院野球部における本大会の戦績は、第57回C級、第67回B級で決勝戦に進出するも敗戦しており、すべて準優勝に終わっていました。
今回の優勝は、チームにとっても記録に残る大会となりました。
ここ数年で、若い選手の入部が続き、チームのレベルは格段にアップしています。
大会中は、昨年見られなかった得点圏での一打や、一つ前に進むための走塁、守る場面でのカバーなど勝利につながるプレーが目立ちました。
また、30代後半から40代のおじさん達が奮闘する事で、若い選手達の士気も上がり、チーム一丸となって勝ち取った勝利であったと思います。
この結果に満足せず、もっともっと練習して、A級でも優勝し、チームの記録を更新できるようがんばりたいと思います。
最後に、大会運営にご尽力された連盟の皆様や審判員の方々に、深く感謝いたします。これからも、お元気でご活躍ください。【キャプテン 立花慶太】
B級 準優勝  扶桑化学工業
私たち扶桑化学工業は、厳しい時勢の中にも関わらず多数の同じ堺市の企業様方たちと共に楽しくプレーすることができ、大変幸せに思っています。この歴史ある大会を通じて皆一生懸命頑張ってるんだと感じることができます。
これからも大会運営者の方々のもと楽しい野球を続けたいと思いますので、よろしくお願い致します。【監督 津村】



第71回堺実業団連盟主催の野球大会に於いて、優勝、準優勝、第三位のチームをご紹介申し上げます。
各チームとも勝利をめざし日々の練習に励み、会社やチームの名誉のために頑張り続けている、野球大好きな方々ばかりだと思います。
歴史を重ねること、71回の大会となりましたが、今年も素晴らしい試合が展開されました。ご参加くださいましたチーム各位に心よりのお礼を申し上げます。 来年も更に練磨され勝利をめざして頑張ってください。
審判に当たられました審判団の皆様に理事長として敬意を表します。【理事長 大毛十一郎】