最近思うこと

      掃除の出来る中学生に

 6月9日から11日の間に、堺の中学校6校でガラスが割られる事件が多発しました。昔も荒れる学校として全国各地でブームの如く窓ガラスが割られる事件が多発した時期があったように思います。
思春期の反抗期からあり余るエネルギーのはけ口に、物を壊してしまうのかそれとも学校に対する不満からなのか、ニュースになって報道される事がねらいなのか、壊すだけでストレス発散になるのか、何のためにガラスを割る行為に及ぶのか犯人の目的がわからない状況が多いように思えてなりません。
未成年ということで調査もなかなか進まない、また、学校側も警察に任せる傾向にあるような気がしてなりません。
新学期から多くの破損事故があり、修理費も多額になっている状況です。
一つの中学校で発生すると、連鎖的に発生するメカニズムは何かを物語っているように思えてなりません。
公共物を大切に使うための心が抜け落ちているように思えます。窓ガラスを綺麗に拭き掃除することも少なくなっている昨今、綺麗に掃除をする、そのことがおろそかになってしまうと、学校が荒れてくるような気がします。
どうか、学校全員で今以上に学校を美しくするための行動を重視して取り組まれては如何でしょうか。雑巾で綺麗に磨いた床、息を吹きかけて磨いた窓ガラス、時代は違っても、物を大切にする心の芽生えこそ、学校を大事にする心が育っていくものだと信じています。
楽を好む生徒諸君に、しっかりとした掃除のやり方を教えてもらいたいと思う今日この頃です。

最近思うこと 目次へ戻る