最近思うこと

親の子育てこそ大事だと思う

今年も、スタートしてもう半月が過ぎようとしています。
穏やかな正月を迎えたように思いましたが、テレビや新聞で毎日のように殺人事件が報道される状況を聞き、大変な事が新年早々起きている事を悲しく思う日々です。
今までには考えられない事件の内容に大変な驚きを感じています。息子が親、兄弟姉妹を殺し火をつけて逃走する。交際を断られた女性を一方的に刺し殺す。なんという悲惨なことでしょうか?色々な家庭環境があり、色々な生活のパターンがあると思いますが、最近は殺人事件にまで発展するケースが多過ぎるように思います。

憎しみが、一番信頼の出来る親や兄弟姉妹に向けられることや、また、自分が好感を持つ異性であったりすることが、最近の殺人事件の特徴となりつつあるのが不思議でなりません。
何かが変わりつつあると思う。普遍なものの一つに人の良心と教えられたように思いますが、一番大事な命を奪い取る殺戮の鬼となるのは、何が原因なのか?しっかりと、ここで検証する必要があると思います。

親の愛情に育まれ、確かな経済基盤があり、人の世を生きる倫理観を持ち、道徳の教えがあれば、殺人事件は無くなるように思います。
全てが親の子育てに大きく左右されるような気がします。
社会のルールを守ること・人様に迷惑を掛けないように生きること・社会通念上の常識は、父母がしっかりと教える。このことが昔と今の大きな違いのように思えてならないのは私だけでしょうか!
全てを学校や社会のせいにするのではなく、自分の子どもを常識ある人間に育てる。このことに重きを置いた家庭環境の構築をめざすことが大事ではないかと思います。

最近思うこと 目次へ戻る