最近思うこと

定額給付金、申請者の対応は素早い!

定額給付金の請求申し込みが始まった。367.853世帯申請用紙が郵送され、4月9日現在で約20万世帯からの申請があったと聞いています。 一番早く処理され、個人口座へ振り込まれる人で4月16日に、2万世帯に定額給付金が口座振り込みされました。 次に4月23日に、3万世帯にふりこまれ、その次に4月28日に5万世帯に振り込まれ5月1日に5万世帯に順次振り込まれる計画です。 堺市は、政令指定都市の中でも処理が早い方です。 堺市の総支給金額は、127億9900万円となっています。 この金額が、経済活性化のために本当に使われるのか、その効果がどのような形で現れてくるのか疑問です。

この定額給付金で思うことは、10日前後で20万件の申請がされたことです。申請をしないと振り込まれないので、申請用紙が郵送された世帯は、申請内容の確認書類を添付して、早期に返信の応答があったものだと思います。 人間は本当に現金な生き物だと思います。自分に関係あることには、常に敏感に反応することがよく理解できます。 何事にも、このように反応が敏感であれば素晴らしい、連携が構築できるような思いがします。 まだ、申請のお済みでない人は、早く申請用紙の提出をして下さい。事務処理には限度がありますので、申請が遅くなれば口座へ振り込まれるのも遅くなりますよ。『時は、金なり』の諺そのものです。

最近思うこと 目次へ戻る