平成16年1月吉日
『子どもの幸せと健やかな成長を図るための社会の役割に関する条例』
金沢子ども条例正式名称
お変わりございませんか!
議員として、2期目の通過点を走り続けています。
新たな、新春を迎えました。申年は『伸びる』年だと言われています。皆様におかれましても大きく伸びる一年になりますようにご祈念申 し上げます。
先日、会派で行政視察に行かせてもらいました。
金沢市の子ども条例を視察し、大人の教育のあり方を学ぶ事が出来ました。子供の育つ環境は、主体的に大人が形成しています。大人の正 しい行動こそ大切であると謳っています。堺市の学校・地域・家庭の三位一体の改革と異なり、家庭・地域・企業・学校・行政の順位付け を明確にし徹底した取組みを展開しています。
なぜ企業が入っているのか?質問をすると親の働く姿を見る機会が少なくなりました。子は親の背中を見て育つ、この原点を再構築しても らうため労働の大切さを感じ取ってもらう、誰がために汗を流すのか、この教えの大切さを理解してもらう為に企業に協力してもらってい ます。
友達感覚の親子関係も大切です。親を尊敬する根源は、成長過程でどれだけ影響を与えてくれるかで決まります。次代を担う子どもたちの 育つ、いい環境作りに大人の教育のあり方についていいアイデアを頂きました。
早速、12月の文教委員会で提案をしました。
ホームページ http://www.daimou.jp
Eメールアドレス j-daimou@kubota.co.jp
大毛 十一郎 後援会事務所
〒590-0823 堺市石津北町64番地クボタ堺労働組合内
      TEL(072)247−2850
〒590-0805 堺市緑ヶ丘北町2丁2−12
     大仙後援会事務所 TEL(072)247-1153
市政だより目次へ戻る